脇道を行く

ー 日々の暮らしを つれづれに・・ ー 

ガール / ビートルズ

 

Girl Beatles (Remastered 2009)

 

△ TOKYOの現在はシャドゥ・シティな朝でして、どんよりフィーリングで湿度も多め・・けれど本日のナンバーにはぴったしカンカンの空模様で、我ながらあきれてしまうのですが 先日の <ドライヴ・マィ・カー> のレポートに出て来た "ラバーソウル" と云うビートルズのアルバムに入っていた1曲で、ジョンの歌う "ガール" と "ひとりぼっちのあいつ" そしてポールの歌う "ミッシェル" が聴きたいから買ったLPでしたが、

 

とにかくそれ迄と音楽自体がガラっと変ったのでビックリでした 現在の一般の意見だとフォーク・ロックなんて表現をやってますが、当時はそんなジャンルは存在してませんでしたから・・ジョンの切ないボーカルが心に刺さって来る気がしまして、ほんと今日の天気に似合い過ぎ?・・・このLPを持って歩くのが当時は流行ったりしたし、何だか詩集みたいな気にさせられてましたっけ。 

 

                          www.youtube.com