脇道を行く

ー 日々の暮らしを つれづれに・・ ー 

世界は愛を求めている / ジャッキー・デシャノン

What The World Needs Now Is Love / Jackie DeShannon

 

△ 元々はディオンヌ・ワーウィックのために書かれたナンバーだった様で、作者のバート・バカラックは当時に次のように講釈していました 「ディオンヌに断られたんだが、歌詞がいくらか説教臭く感じられたのかもしれない? 彼女は別の意見として、ジャッキー・デシャノンが歌うべき曲ではないか と 提案をしたし・・それでジャッキーとレコーディングすることになった」

 

 とのウィキペディアからの流用の情報でしたが、ジャッキー姐さんは先日の "ウォーク・イン・ザ・ルーム" のレポートでも述べて居る様に 自分でさっさか曲を作っちゃう人ですけど、バート・バカラック名人からの薦めじゃイヤとも云えなかったろうし・・ ともあれそんなこんなで、世に出た曲なのですね

 

   www.youtube.com