脇道を行く / yakurou

ーつれづれに、日々の暮らしをはらはらと・・ー

春がいっぱい

f:id:yakuroutan:20180720142856p:plain

f:id:yakuroutan:20180416193720j:plain

◎ クリフリチャードのバックとしてのグループ・・って傾向が付きまとったシャドウズだけど、自分にはかなり想い出深いミュージシャン !! リード・ギターのハンク・マービンは、音楽雑誌でもギターの腕前を絶賛されてたし どちらかと云うとイギリスの音楽界の品のイイっぽいイメージで売ってたらしきの人たちで この 春がいっぱい や アパッチ ブルースター なんかが代表曲

このシャドウズの雰囲気を、マネージャーに押し付けられて かなりに辟易してたのがビートルズで、彼らのそれまでと云えば 日本で云えば キャロル で、革ジャンでオール・バック 憧れてたのはエルビス・プレスリーだったから かなりビートルズの面々は、初期のネクタイ・スタイルのシャドウズ・ユニフォームにウンザリしてた模様・・

f:id:yakuroutan:20180416191009j:plain

◎ この曲はずいぶんアトになって、丸井のCMのバックなんかにも取り上げられたが この人たちはかなりにこう云うメロウな曲が多い 自分の購入したベスト・アルバムでも ロンドンデリーの歌 だの スター・ダスト マリア・エレナ なんかを切々と聴かせてくれたから、グループのイメージを追うのに苦労した経緯が有った が、シャドウズと云うと、この 春がいっぱい はトップに挙がる曲になる

ワイルド・ワンズの 想い出の渚 や、市川染五郎の 野バラ咲く路 なんかも日本のファンの為にサービスしてくれたりだったが この 野バラ咲く路 のアレンジは素晴らしく、ようつべにアップされないのが正直に痛い !! ・・で、久々に 春がいっぱい 沁みじみと、ゆっくり聴かせていただきました

f:id:yakuroutan:20180416190945j:plain

 

               www.youtube.com